コラム

column

店舗外観をリフォームする際のポイントとは?

こんにちは!株式会社雅トータルデザインです。
愛知県豊橋市で一般住宅のリフォーム、リノベーションをはじめ、店舗の外構、エクステリア工事などを行っています。
「店舗外観をリフォームしたいけど、どのようなことを意識してリフォームを依頼すればいいの?」と疑問をお持ちの方もいらっしゃるのではないでしょうか。
本記事では、店舗外観をリフォームする際のポイントをご紹介します。
ぜひ参考にしてみてください。

外観で業種がわかるようにする

店舗
外観を見ただけで業種がわかるようにすることは、店舗外観をリフォームする上で重要です。
外観を見ただけで店舗のサービス内容が想像できればいちいち調べる必要はありませんし、目的のあるお客様も集まりやすくなります。
例えば、美容院の外観をリフォームする際に、細々としたものを設置すると「雑貨屋さんかな?」と間違えられてしまうケースがあります。
もちろん、雑貨屋さんっぽい美容院にも魅力はありますが「美容院っぽさ」を入れて、お客様に興味を持ってもらえるような外観に仕上がるでしょう。

顧客の動線を理解する

店舗外観をリフォームするなら、お客様の動線を理解することも欠かせません。
立地に合わせて正面の入り口を決めたり、歩いている人の目に留まりやすい位置に看板を置いたりすることで集客力が高まります。
また、奥まった場所にある入り口を少し道沿いに近づけてあげることで、立ち寄りやすい店舗ができます。
お客様の動線を把握した上で店舗外観を決めるようにしましょう。

リフォームはお任せください!

お問い合わせ
株式会社雅トータルデザインでは、一般住宅のリフォーム、リノベーションから店舗、オフィスの改装まで幅広くお受けしています。
「店舗の外観だけリフォームしたいけど、どのくらいの費用がかかるんだろう?」「店舗内装を修理したいけど、イメージが湧かない……」などお悩みがある方も、お気軽にご相談いただければと思います。
そういったご相談やお見積もりは無料で対応いたしますよ!
ぜひお気軽にお問い合わせください。
最後までご覧いただきありがとうございました!