コラム

column

店舗外観をリノベーションするタイミングとは?

こんにちは!
事務所を愛知県豊橋市に構え、リフォーム・リノベーション・外構・エクステリア工事を手掛けている株式会社雅トータルデザインです。
一般住宅や店舗などを主に対応しております。
「店舗外観をリノベーションしたいけど、どんなタイミングで行えばいいの?」と疑問をお持ちの方もいらっしゃるのではないでしょうか。
本記事では、店舗外観をリノベーションするタイミングについて紹介します。
ぜひ参考にしてみてください。

外壁が変色している時

店舗
リノベーションを行うべきタイミングのひとつが、外壁の変色を確認した時です。
外壁の変色には2つのサインがあります。
2つのサインを確認したら、外観のリノベーションを検討しましょう。
1つ目は、表面にコケが生えて変色している時です。
表面にコケが生えていることは、すでに外壁の機能を果たしていないことになります。
2つ目は、外壁が白っぽくなっている場合です。
一度手で外壁を触ってみてください。
手に白い粉のようなものが付着しませんか?
これはチョーキングと呼ばれ、外壁が経年劣化していることを意味しています。
こういった現象を確認できたら、外壁のリフォームを行いましょう。

機能性を高めたい時

リノベーションを行うべきタイミングの2つ目が、機能性を高めたい時です。
塗料を変更するだけで、建物内部の断熱性が変化します。
また、外壁塗料の中には光によって汚れを自動的に分解してくれるものもあり、そういった塗料を使用することで、外壁のメンテナンスにかかるコストを軽減できます。
機能性を高めて長く建物を維持させたいなら、ぜひリノベーションを検討しましょう。

リフォームはご相談ください!

お問い合わせ
弊社では、一般住宅のリフォーム、リノベーションから店舗、オフィスの改装まで幅広くお受けしています。
弊社には経験豊富なスタッフが在籍しており、様々な工事を実施してまいりましたので、お客様のお悩みにできる限りお応えすることが可能です。
店舗内装、外装のどちらにも対応し、お客様のイメージを施工で反映いたします。
まずはお気軽にご相談ください。
最後までご覧いただきありがとうございました!