こんにちは!
愛知県豊橋市に事務所を構え、田原市を含む幅広い地域で一般住宅のリフォーム・リノベーション工事、店舗の外構・エクステリア工事などを承っております株式会社雅トータルデザインです。
「店舗のスケルトンリフォームってどんな工事なの?」と疑問をお持ちの方もいらっしゃるのではないでしょうか。
本記事では、店舗のスケルトンリフォームの概要や導入を検討すべきタイミングについて紹介します。
ぜひ参考にしてみてください。

スケルトンリフォームとは?

人差し指を出す男性
スケルトンリフォームとは、壁・床・天井を全て取り去る工事のことです。
建物を躯体のみの状態にして、間取りから全て造り直すことになります。
通常のリフォームでは施工が難しい設備周りの工事にも対応できます。

スケルトンリフォームを検討するタイミング

スケルトンリフォームはどんなタイミングで実施すべきなのでしょうか。
スケルトンリフォームを検討すべきタイミングについて解説します。

1.建物が老朽化した時

建物が老朽化した時はスケルトンリフォームを実施すべきタイミングです。
建築年数が経った建物をお持ちの方の悩みポイントは、床や壁の老朽化ではないでしょうか。
「取り壊して建て直すほどではないけど、壁や床は綺麗な状態を保ちたい」という方には最適な選択肢となっています。

2.機能を刷新したい時

店舗の機能性を高めたいという場合にもおすすめの方法です。
スケルトンリフォームの場合、建物の壁や床だけでなく、断熱材の素材も新品同様の状態に変化させることが可能です。
「断熱性を高めたい」というような機能面にお悩みをお持ちの方にとっては、スケルトンリフォームは最適な施工内容となっています。

3.動線が悪い時

建物の動線に問題があって使い勝手が悪い時も、スケルトンリフォームがおすすめです。
例えば、お客様に商品を提供する際に少しストレスを感じるなど、店舗を運営しているからこそ感じる悩みが出てくるかもしれません。
そういった悩みもスケルトンリフォームを行うことで、動線を一から見直せます。

スケルトンリフォームもご相談ください!

見積書と電卓
一般住宅のリフォームやリノベーション、店舗・オフィスの改装などで依頼先をお探しの方は、ぜひ弊社までご連絡ください。
様々な工事を実施してきた経験があるため、お客様のご要望に合ったリフォームをご提案できます。
「隙間風が入ってくるので、断熱材を交換してほしい」「耐震性が気になる……」といったお悩みもご相談いただければ、適切な施工内容を検討いたします。
まずはお気軽にご相談ください。
最後までご覧いただきありがとうございました!


****************************************************************
お風呂・キッチン・内装リフォームは豊橋市の雅トータルデザイン
リフォーム・リノベの新規スタッフ求人情報を掲載中です!
〒441-3213
愛知県豊橋市西赤沢町郷ノ内164
TEL:0532-21-9717
※セールス電話・営業メール・求人広告媒体・ホームページ商材・インターネット商材等
上記等に該当する弊社の業務に無関係な案内は「禁止」とする
****************************************************************